「GAME & STITCH! クロスステッチで楽しむレトロゲーム」大図まこと  2014.5.27発売のおしらせ

oozu_522_1

クロスステッチデザイナー大図まことの新刊「GAME & STITCH!」(税込1512円)が学研教育出版より5/27に発売される。クロスステッチとは刺繍の技法の1つでその名の通りX(クロス)をいくつも作っていくことにより形を完成させていく技法だ。
もっと分かりやすくいえばドットを刺繡で表現したレトロゲーム刺繍だ。

☆アマゾンで予約受付中です!

yume_1yume_2

著者の大図まことが子供の頃になりたかった職業はゲームデザイナーだった。その理由は親がゲームを買ってくれなかったので自分で作るしかないと考えてのことだった。大図は大学卒業後、全くゲームとは関係の無い酒屋さんに勤めた後、手芸店に転職し、今から6年前にクロスステッチデザイナーとして独立した。
かなり遠回りしてしまったが、幼い頃の夢を間接的に実現させたのが今回の本である。

oozu_522_2

この本にはナムコのクラシックタイトルの中から「パックマン」「マッピー」「ゼビウス」「ワルキューレの冒険」「ディグダグ」「ドルアーガの塔」「ギャラガ」以上7タイトルのクロスステッチ図案が収録されている。
また日常使いで使えるようなクッションカバーやハンカチなどへクロスステッチを施した作例を多数掲載しているのも特徴だ。
巻末には当時ナムコのデザインを担当していたミスタードットマンこと小野浩さんとの対談も収録しているのでゲームファンの方にも是非手に取っていただきたい。
クロスステッチは刺繡の中でも一番簡単な技法なのでこれを機会に是非男性を含めたいろいろな人にもやってもらえたらと著者の大図は考えている。

☆アマゾンで予約受付中です!

oozu_522_3

▼大図まことプロフィール
大学卒業後、手芸店勤務を経てクロスステッチデザイナーとなる。
その大きな体から生み出される作品は男性ならではのポップなデザインが魅力。
女性のフィールドと思われてていた手芸界に現れた話題のルーキーは手芸の枠を越えカルチャー&アートシーンからも熱い注目を浴びる。手芸本執筆、テレビ出演の他、各地で精力的に刺繍教室を開催中。近著に『GAME & STITCH!』(学研教育出版)などがある。